☆3F職場にイメージアップするために
 森林は、緑のダムとして水を育み、生活環境や健康を保持するなど大切な働きをしてきました。しかし、森林を維持してきた林業は、過疎化や高齢化などにより後継者の確保が大きな問題となっており、森林作業に対する国民的理解も充分とはいえません。そこで、私達は、林業を3F職場(ファッショナブル・ファンタスティック・フレンドリー)にイメージアップするため「山の仕事着」を開発しました。
☆山の仕事着とは
 「山の仕事着」は、緑と水の森林基金((社)国土緑化推進機構)の助成をうけ、より広い層の方々からアイデアを募集し(これが21世紀の山の仕事着だ!コンテスト)、森林作業に携わる皆様の声をもとに(森林作業着モニタリング事業)3年の歳月をかけて開発しました。
森林を愛する女性達レディースネットワーク・21が、森林を元気にするために開発しました。
緑を愛する人。森林・林業に関する専門技術者、それを目指す人のために作り上げた仕事着です。
環境に配慮して、布地はもとよりボタンなどの付属品にいたるまでリサイクル循環システム(完全再生利用システム)スペックが可能な企画製品を使用しています。
売上の一部は、緑の募金に寄付され、豊かな森林づくり運動に活用されます。

※現在は販売されておりません。

石津謙介(ファッションデザイナー)
‘60年代、若者文化の象徴といえるVANの生みの親。VANの送り出したアイビールックは当時の若者の間に爆発的なブームを呼び、流行のみならずライフスタイルや思想にまで大きな影響を与えた。’92バルセロナオリンピックでのリトアニア共和国選手団のユニフォームプロデュースが話題を呼んだ。

すべての生物の源というべき森林の環境を保全する仕事に取り組む女性たちが、山仕事のためのワークウェアを開発しました。私も自分が協力できる唯一の事柄「ファッション」でこの女性たちの活動を応援してきました。是非、着て仕事してみて下さい。きっとこのウェアの良さが解かって頂けると思います。